2003年製作ロボット

このロボットは4月にはもう完成していました。
マイコンにPIC16F873を使いました。
大会は、北信越に参加し、1回戦目に「のぶエモンズ」の「獅子奮迅」に運良く勝利!
2回戦目は、「メカテレサ」と当たり、1本目は吹っ飛ばされ、2本目はメカテレサを跳ね上げましたが、トドメを刺すことが出来ず、押し合いになり取りなおし。
ブレードが砕けた状態でしたが、メカテレサのブレードは残っている状態。簡単に吹っ飛ばされました。
もっとスピードとパワーが欲しく、電池を25本(30V)乗せ動かしたところ、FETの規格を大きく上回った状態だったせいか、よりによって関東大会前夜にFETから煙が・・・。
何とかドライブを直して挑んだ、関東大会(第1会場)。
しかし、またFETが燃えるのを恐れ、電池を20本に直してから、プログラム調整していないため、1回戦目から暴走。
前板のネジが外れ、センサーが自分の前板に反応し、訳のわからない動きをしていたものの、1回戦は相手が動かなかったため助かりました。
そして、2回戦目は「相模台」の「天狼」。1本目は相手を追うことが出来ずに、押しだし。そして、整備して終わっているのに、審判に言っていなかったからと、警告1。
2本目の試合が始まって、下に入った!しかし、ウェスを整備ゾーンからはみ出していたため、警告1。で負けました。
全く持って、情けない・・・。
完全に調整不足でした。
モーター マクソンモーター20W×4本
敵センサー ○○社製赤外線センサー×5個
床センサー ベストテクノロジー製BTE003×2個
オムロン×2個
ドライバー 自作FETドライブ
吸引装置 HDDのネオジウム磁石
マイコン PIC16F873
電池 ジャンクの単三ニッカド20本(24V)




HHOME
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー