2003年製作ロボット

初めて出場したかわさきロボット。ロボットは、去年先輩が作ったロボットを改良して出ました。
アームはロングアームながら、先端でも5Kg〜6Kgは持ち上げられるパワーを持っています。
大会では1回戦目は左足のギアのピンが折れた状態でしたが、相手の操作ミスで自爆してくれたので、なんとか通過。
2回戦目は、相手が赤線を越え切る前に、自慢のアームでひっくり返しました。
3回戦目は、去年3位の武神皇V−specと当たりました。
アームと支えアームに武神のアームが入り込み、武神のアームを挟んでいたら、「ッポキ」っとアームのシャフトが見事に折れました。
そして、そのまま押え込まれて負けました。
アームは偶然にも工具箱の中に同じサイズのシャフトあったので、それで応急処置をしました。
そして、敗者復活戦では、去年の優勝マシンのROCKYでした。
試合は、いきなりROCKYにアームがぶつかり、固定が不完全だったアームが外れ、そのまま押え込まれましたが、ROCKYがフライングをしたので、 仕切り直しになりましたが、アームはもう駄目。整備しましたが、固定できませんでした。
試合が再開された後、即効でアームが外れ、懸命に逃げるものの、もちろん逃げ切ることは出来ずそのまま横を付かれひっくり返りました。
トーナメントの運が悪すぎる・・・。
足の数 8本
ドライバー 支給されたスピコン
アームモーター マクソンモーター90W1本(写真では20W)
アームの長さ 約500mm+α




HHOME
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー