9月23日(金) 暇。
ちょっと暇だったので、今年の相撲ロボットをCADで3Dっぽく書いて見ました。
最近のCADには、押しだしとか言う機能を使うと、簡単に3Dっぽく出きるらいいですが、よくわからないので、1本1本書いていきました。
よくわからないけど、それっぽくはなったかな?完成品はTOPにのせたやつです。


9月19日(月) 久しぶり。
すげぇ〜久しぶりの更新になります。
いままで、サボってたわけじゃなくて、泊まり込みでずっとロボット作ってたんですよ。

18日は、相撲ロボットの北進越大会があったので、富山県の大沢野工業まで行って来ましたよ。
機体は、前日ギリギリに完成してスピードがそこそこ出てるし、煮詰めていけば悪い機体じゃないかな。

大会は、1回戦 試合開始直前に相手の機体のバッテリーが燃えて不戦勝
2回戦 大宮工業で強そうな機体だった。1本目は審判の合図に合わせてスタート押したけど、相手の方が早く動作して負け。
2本目はちょっと早めにスタート押して、同時に動作。正面からぶつかって、相手の刃が外れたので、勝ち。
3回戦は地元の大沢野。
1本目は操作ミスで、スタートボタン押し忘れ。動けなかったけど、明らかにブレードはあっちの方が強いよー。
2本目は、またしても相手の方が早く動作してちょっと動いたらもう正面に居た。そのまま押されて負け。

どうやら、スタートの5秒は馬鹿正直に5秒待っていたら負けるらしい。。。ましてや、この時代のスピードですから。
だからといって、フライングするのはどうかと思うんですよね。


で、今日は、気分転換に映画を観に行きました。観たのは「頭文字D」の実写映画版。
香港のスタッフで作られたみたいだけど、なんか日本を勘違いしている部分が多々ありました。ってか、80%くらい勘違いしてるね。うん。
まぁ〜あまり期待しないで観たら、面白い映画だとは思いますけど。
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー