2008年8月31日に岩手県で行われたロボット相撲東北大会に参加してまいりました。



おきまりです。
写真ありません。
ごめんなさん;;


今年は珍しく、一発目の地区予選が東北大会でした。
大会3日前に回路のFETの向きが逆なことに気づいたり、2日前に新品歯車が歯飛びしてタイヤ回らなくなったり、白線で止まれなかったりで全然まともに調整できてないじょうたいで挑みました。

会場に着くと、関東ロボット相撲のfさんもちょうど到着したところで、一緒に並ぶことに。今回から、トーナメント抽選がくじ引なんで一緒にならんでも関係ないんですが。
強豪が来ると、場所移動したりする人も今回はみられなかったです。
そして、ゼッケンが変わった。今までは、安全ピンでとめてたけど、バスケに使いそうなゼッケンに変わってました。
見た目はカッコ悪いですが、大きなポケットが出来たんで、非常停止とかゴーグルとか入れて移動すると便利です。

会場に入ったら、ロボットの準備をして土俵でセンサー調整と重量&サイズの確認を済ませて待ってました。
茂原さんや大沢野さんや横手さんなどの強豪もぞくぞくと入場するなか・・・あれ電通大が居ない。
すると受付ギリギリ(?)にゴーアヘッドさんと六次元さんが入場。やっぱり来られました。

あるていど、受付も空いてきたんで、トーナメントの確認に・・・。


・・・ん(゜_゜)?・・・ゴシゴシ(;つД⊂)・・・ゴーアヘ( ・_・)・・・(/-\)ミタクナイ



ロボット相撲を始めてから8年目。8年間憧れであり目標だったゴーアヘッドと一回戦からとは・・・o(´д`)oァーゥー
fさんが色々話してるのを横から盗み聞きしてたけど、土俵で一回も走らせて無いとか!
「今日は負けて帰りますよ〜」なぁ〜んて話してたけど、やっぱりオーラが違うんですよね!

もうどうしていいのか解らないんで、とりあえず待機所の隅っこで小さくなって気配けしてましたw

いよいよ試合開始。
待機席で座ってると、干野さんが後ろに座ってらっしゃるじゃないですか。
今日はどうやってこられたんですかぁ〜?なんて他愛も無い話をしたりして、試合展開を想像してたけど、後ろに回り込まれるイメージしかできなかった。だってプログラムが2パターンしか入ってないんだもん。戦略もなにも無い。突っ込むだけ。
飛行機で前日に到着してたみたいで・・・ご苦労様です。
自分達は車で6時間くらいで大変だったけど、ドライバーが4人だから一人300Km交代でこれるんだよね。関西からってほとんど本州縦断だしね!!
そういえば、今年からチーム名が電通大からチーム両国にかわってたな。貫禄を感じる。

そして、一試合目。
予想に反して一本目は、ブレードが下に入ったのかパワーで押し出し。二本目はあとからビデオみたけど後ろに回りこんで押し出してた。
干野さんに「良いロボットだね」って言って頂いて、本当に嬉しかった。

2試合目の準備をしてたら、干野さんがロボットを持って来られ「負けた理由を検証したい」って事で、お互いのロボットの傷とかを見ながら、勝った理由&負けた理由の話を出来て楽しかった。
こう言うのって、とっても大事だと思うんですよね。

仲間のfさんとミムさんは、一回戦で大沢野さんに負けてしまいました。

2回戦の相手は・・・ゴメンナサイ。覚えてません。
でも、大沢野さんに勝って来られた方だったんで、かなり強いかと!
こちらの方にも、待機席で色々と声かけちゃって・・・。迷惑だったかななんて。
試合は二本とも奇跡的に角から入れて押し出し勝利でした。

3回戦は横手さん。ロボットは塗装が剥れて、前板に穴が開くくらい練習された跡がありました。
横手さんは、とても真剣な感じだったので・・・待機席で声かけられませんでした^^;
この試合に勝てば全国。負けても順位決定戦で勝てば全国って感じで、待機席で待ってる間、残ってる人たちを見ると・・・大沢野さん茂原さん六次元さん。
やべ〜負けたら大変なことになる!
1本目は、向こうのフライング。取り直しかと思ったら、こっちが押し出してたんで1本の判定。
二本目は、押し出して勝利。
これで全国の切符はGET!2年連続で行けるなんて嬉し過ぎます。

4回戦は大沢野さん。
こちらも待機席で何話したか覚えてないけど、色々話していただいて・・・迷惑だったかな^^;
1本目、良く解らないけど、下とって押し出して1本。帰ってきたロボットには相手のブレードがザックリ刺さってて反則勝ちでした。
計測の時にペンチで取ろうとしたんだけど、全然取れなくて・・・重量には余裕あるんでそのまま計測w

気がつけば次の試合が決勝戦。相手はメカテレサ。
待機中になんとか刺さったブレードを抜こうとしたけど全然とれなくて、頑張って引っ張ってたら指を少々切ってしまった。
fさんが絆創膏をくれて助かりましたm(_ _)m

結局抜けないんで、刺さったまま決勝戦です。
メカテレサの方は去年の”ゆうしゅう”の方で、こちらもまた色々と声かけちゃって・・・いい加減迷惑ですよね^^;
一本目は、あっさり角とられて吹っ飛ばされて負け。
こっちのブレードはボロボロ。メカテレのブレードはピカピカ。
二本目は一度引く作戦でトライ。
そしたら、下がり過ぎて自爆。。。ナサケネェ〜(~O~;)

後ろにも白線センサーついてるんだけど・・・後から考えたら、後ろのセンサーの感度調整してなかったorz
まぁ〜自爆じゃなくても負けてたと思うけど、こうしたミスは無いようにしないとね。


そんなわけで、東北大会は準優勝で終りました。
今回、多くの人と話したけど、皆親切な人たちで、気持ち良く試合できました。(勝ったからとかじゃなくね)

表彰式とか全部終ったあとに、チーム両国の方達が交流戦したいって事で、大会事務局も土俵を1枚片付けないで交流の場を提供してました。
私も誘われたんですが、帰る時間とかもあったんでお断りしてしまいました。また機会があったら誘ってください。
こう言うのって、本当に良い感じで。今までの相撲ロボットの雰囲気とかイメージと違って、最近良くなってると思うんですよね。

まぁ〜長くなりましたが、そんな感じで東北大会が終りました。後は仲間のサポートを全力でやりたいと思います。

TOP

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー