2008年8月23・24日に行われた第15回かわさきロボットを観戦しに行きました。




個人的にお気に入りのロボット。ファイティングスタイルがカッコイイ。
大学の先輩のロボット。材料のほとんどが集光アクリルで出来ていて、塗装とは違う綺麗さがあります。
私に、見た目の大切さを教えてくれた先輩でもあります。
デザイン賞おめでとうございます。
有名なロッキー
この機体はロッキー6で知ったけど、実はロッキー3からあるとか。今回ロッキー10だから、単純に考えて7年前のロボットってことになる。
7年前のロボで決勝トーナメント進出するのは圧巻です。
通称かわさきギヤボックスの音がカッコよすぎ。
そしてそして、モデルチェンジしたカトレアとたんぽぽ。足を早くしたらしい。
相変わらず、落ち着いた操縦でオーラが違う。
最近はこういうロボットが減った気がする。
動いてるところを見れなかったのが残念。

佐藤実行委員長も大喜び。


今年から、モーターが380制限、リングの変更、高さ制限などルールに変更が多かった。
大会は、動けなかったり、不参加だったりのチームが多かった気がする。仲間のほとんどが不戦勝で1回戦突破した。

モーター制限によって、アームとかパワー不足でマッタリとした試合ばっかりなんだろうと思ってたけど、上位ロボットは色々と工夫されて、相手を飛ばすことの出来る十分なパワーをだしていた。
時代の流れもあるのだろうけど、ロングロッドと横回転系のアームがすくなく縦回転が多かったのが残念。もっと色々なアームを見たかったな。
あと、リング中央の丘を挟んでの待ち試合が多くて、見ていて残念。せっかくの歩行ロボットなんだから、足を使った試合を見たかった。勝つためにはしょうがないんだけれど。。。

うちの部からは、OBが2台と4年生が1台が決勝トーナメントに進出しました。
もっともっともっとガンバレよ現役。

決勝トーナメントは黒桜が負けた時点で、一週間ごの相撲ロボットの製作がしたくなり帰ったので、後から結果は知りました。

みこさん。優勝おめでとうございます!!

TOP

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー