2003年9月7日に行われた第10回神奈川県高校生ロボットコンテスト(KSP)に参加しました。



会場にデジカメを持っていったのですが、バッテリーを充電し忘れ取れた画像はこの1枚。
ウェイターのコートだけでした・・・(悲)。


ウェイターは前日になっても完成しておらず、学校に泊まって寝ないでロボットを作っていました。
全員顔がヤバかったです。
しかし、それに付き合ったOBの先輩もスゴイ・・・。本当に感謝です。

ウェイターの結果はボロボロ。
まぁ〜当然の結果ではあります。

アイディアロボットは準優勝でした。
県大会で優勝しなかったのは、久しぶりですが、1年は毎日頑張って操作練習し、
ロボットの調整をしてくれ、1位とは10点差(ボール1個分)だったので良い結果だと思います。 しかし点数が面白い。
1位・2位は百数点取っているのに、3位からは3点・3点・2点・1点・1点。
この差はいったい・・・・。

今年は相撲ロボットが無かったので、私はロボットフットボールに参加しました。
KSPに出場できるのも、今年で最後だったので、「優勝したい」と思い参加しました。
1回戦目は審判の誤審でイライラしながらも、2対0で勝利(かなり危なかった)。
2回戦目は、相手は操作練習してなかったのか(うちもしてないけど)上手く操作できなかった様で7対1で勝利。
3回戦目は決勝で、相模台と勝負。しかし今まで順調に点を入れてた2年がどうも上手く操作できない様子。
コボレ球を私が拾う感じで4対1で優勝できました。

TOP

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー